第2回 aibo特別抽選販売がメール登録者に!2月7日(水)から12日(月)まで

2017年11月1日(ワンワンワン)の日に発表された、ソニーの新型「aibo」。

過去3回先行予約募集が行われましたが、初回は30分、2回目はわずか14分、3回目は38分で制約上限数に達してしまい、2018年1月11日販売分は予約が終了しました。

その大人気、aiboの第2回目の特別抽選販売が〈aiboニュースメール〉登録者限定で開催されます。

詳細はaibo-ソニーストアでご確認下さい。

ちなみに、すでにaiboをお持ちの方は応募できないそうです。

aiboの予約方法は

予約には2月6日(火)14:59時点で、〈aiboニュースメール〉に登録している必要があるので注意して下さい。

その後、2月7日(水)に送られてくる応募メールから応募受付の申込みをします。あとは、2月16日(金)に配信予定の当選メールを待つだけです。

スポンサーリンク

aiboの価格と維持費は

aibo本体価格は198,000円(税抜)に、メーカー保証が30日付いてきます。

その他に、付属品としてチャージスタンド/チャージマット/ACアダプター/電源コード/ピンクボールの付属品です。

さらに別途、〈aiboベーシックプラン〉(必須)に加入する必要があります。

  • 一括払いで90,000円(税抜)
  • 36回の月払いで月々2,980円(税抜)、3年総額 107,280円(税抜)

以上の2種類になります。月払いだと、トータルで17,280円も違うんですね。

これは、aiboの成長には必要なクラウドサービスで、見たり聞いたりしたことを覚えたり、データや写真などを専用サーバーにアップロードで保存することができます。

さらに、アプリでaiboとのコミュニケーションがとれるようになっています。

これがなければ、aiboとの楽しい思い出も作れないわけですね。

通信費無料の専用モバイル通信サービスがセットになってるので、Wi-Fi接続がない環境や外出も大丈夫です。

その他にも、任意の〈aiboケアサポート〉も選ぶことができます。aiboの不具合や故障に備えるサービスです。

  • aiboケアサポート3年で54,000円(税抜)
  • aiboケアサポート1年で20,000円(税抜)

利用期間中は、利用回数の制限はなく機能回復・維持を目的とした、修理や健康診断サービスが半額になります。

まとめ

すでにロボットと言うよりは、ペットと同じ家族の一員となっているaibo
は、少しぎこちなく動いている姿を見ているだけでも微笑ましくなります。

AI技術の進歩により、本当に育てている感動を味わうことが魅力です。事情があってペットを飼えない方などは、家族として迎い入れたいですね。